こんなにあるの!?屋上緑化の嬉しい3つのメリット

生活環境の向上が出来る

屋上緑化を行う事で生活環境の向上が期待出来ると耳にした事がある方は多いですよね。緑化をする事で自然に触れる機会が増え、ストレス解消や精神の安定といった効果があります。また、殺風景だった屋上を緑化すると同時に休憩スペースに改装する事でコミュニケーションの場として活用する事も出来ます。屋上緑化の植物がもたらすメリットだけではなく、建物内で生活をしている方等の周囲にも好影響を与える事が出来る事は大きなメリットですよね。

環境や省エネ対策も出来る

屋上緑化では、都市部において問題視されているヒートアイランド現象を抑える事が出来る事や規模の大きな屋上緑化になるとゲリラ豪雨の際に雨水を一時的に貯留する事が出来る事で急激な雨水の流失を防ぐ事が出来るといった環境対策の効果を得る事も出来ます。また、植物の光合成の働きを利用する事で二酸化炭素等を吸収し空気を浄化させる事が出来ますよね。空気の浄化をするだけではなく、建物内の室温が上昇する事を抑える事が出来る事で夏には空調費用を抑える事が出来る省エネ効果を得る事も出来るんですよ。

建物を長持ちさせる事が出来る!

建物の劣化の多くは、屋上や壁面のコンクリート製に直射日光による紫外線や酸性雨が当たる事が原因となっているんですよ。屋上緑化をする事絵で直射日光と酸性雨の両方から建物を守る事が出来る事で劣化を遅らせる事が可能となります。コンクリートの亀裂や中性化を抑える事が出来る事で耐久性を向上させる事が出来るんですよ。また、植物には耐火性がある事で万が一、建物内や周辺で火災が起きた場合には延焼や防火・防熱効果から被害を抑える事も出来ます。

夏の屋上はとても暑く室内に大きく影響します。そんな屋上に植物を植えたりする屋上緑化。室内を快適な環境にしてくれます。

Back To Top